22.Nov.2010
more treesの森 新潟で新規スタート!

_MGL5242_20101121.jpg

more trees と合同会社木質ペレット推進協議会および新潟市との間で、森林づくりに関するパートナーシップ協定を締結し、木質エネルギーの普及や森林整備を促進し、カーボンオフセットの連携を進めることとなりました。

昨日、正式に調印式を終え、more trees 国内外で9番目の森が新潟市秋葉区の新津丘陵にてスタートしました。※

地域の未利用材(林地残材)を再生可能エネルギーとして活用し、木質固形燃料"ペレット"の普及に努めてきた木質ペレット推進協議会(略称)と、日本や世界の森を再生させることを目的として活動しているmore treesは、共に森林づくりを進めることにより、今後も都市と地域との連携強化を図っていきます!


※今回対象となるにいつ丘陵(新潟市秋葉区)は、明治から大正にかけて日本一の産油量を誇った、「石油の里」として有名な地域です。これからは「木質エネルギーの里」として、代替エネルギープロジェクトという意味でも注目をされています。