ニュース

「木育サミット」に登壇しました


第7回木育サミットin新木場が2月8日に開催され、分科会「SDGsに、企業の『木育』はどう貢献できるのか」に、事務局長の水谷が座長として登壇しました。

分科会では、SDGsの17の目標のうち、木育での貢献が期待できる「12.つくる責任 つかう責任」を中心に、各社の取り組み事例を共有しました。さらに、「つくる」側である企業は消費者に対して何を伝えるべきなのか、また「使う」側である消費者はそれをどう暮らしに活かすべきなのかに迫りました。


その後のクロージングセレモニーでは、水谷を含む4つの分科会の座長より各分科会で展開された議論の内容が共有され、来場者の皆さんと木育の取り組みや社会への貢献についてさらに理解を深めていただく機会となりました。

more treesでは、シンポジウムやセミナーへの登壇や講師派遣を行っています。お気軽にお問合せください。
info@more-trees.org

関連記事

TOP