活動紹介

森と「空気」を変える

危機的状況といわれる地球規模の気候変動。その主な原因のひとつは、経済活動によって排出される二酸化炭素(CO2)をはじめとする温室効果ガスの増加です。そこで世界的に広がりを見せているのが、排出されたCO2を森林が吸収する量などでオフセット(相殺)する「カーボン・オフセット」です。
more treesは企業活動などにより排出されたCO2を「more treesの森」が吸収することで相殺する、森林由来のカーボン・オフセットサービスを提供しています。

カーボン・オフセット

more treesが提供するカーボン・オフセットサービスを活用することで、いつ・どこで・どのように生まれたクレジット(≒環境価値)かが明確な「顔の見える」カーボン・オフセットが可能です。国内の「more treesの森」が吸収したCO2のクレジットは、国が定めた「J-VER/J-クレジット制度」の認証を受けています。また海外では、「VCS(Verified Carbon Standard)」の認証を受けています。 more treesは、カーボン・オフセットプロバイダーとしても持続的な森づくりと気候変動対策に貢献しています。

「more treesの森」を通じてカーボン・オフセットしていただいた場合は、ウェブサイトやパンフレットなどで「mTマーク」をご使用いただくことが可能です。

ANAカーボン・オフセットプログラム
ご搭乗者がANAの航空機を利用することにより排出されるCO2をご自身でオフセットできるサービスです。ワンコイン(500円)から気軽にオフセットに参加することができます。
ANAの公式サイトで詳しく見る
事例
  • スーパーホテル様
    「エコ泊」(公式ホームページからのご予約により、お客様が1泊されることで発生するCO2をオフセット)
  • ニューポート様
    事業活動(商品の輸入・配送、提携倉庫における商品の保管及び従業員の通勤・出張等)により排出されたCO2をオフセット
  • オリエンタルランド様
    事業活動により排出されたCO2をオフセット

more treesの活動

TOP