ニュース

岩手県住田町にて植林を実施しました

2022年5月、more treesが「多様性のある森づくり」を進める岩手県住田町にて植林を実施しました。

前回植林した0.23haの土地に隣接する形で、今回は0.63haの土地にイタヤカエデ、ウリハダカエデ、オオヤマザクラ、カツラ、コナラ、ハルニレの苗木、計720本を植林しました。
植栽後には、鹿などの食害を防ぐため、苗木1本ごとにツリーシェルターを設置しました。

下草刈りなどの管理や生育調査を続けながら、今後も地域の特徴を活かした植林の手法や樹種の選定を行い、地域と協働で森づくりを進めてまいります。
なお、今回の植林活動は株式会社ユナイテッドアローズ様、三井住友カード株式会社様と協働で実施しています。

■関連記事
≫「岩手県住田町での植林を実施しました」(2021.07.27)

関連記事

TOP