ニュース

岩手県住田町での植林を実施しました


多様性のある森づくり」の一環として、「more treesの森」がある岩手県住田町で植林を実施しました。
2021年6月に、ウリハダカエデ、ツリバナ、ヤマボウシ、エゴノキの4種類の広葉樹の苗木合計320本を0.23haの土地に植林しています。

植林地は苗木の成長を妨げてしまうほどササが生い茂っていたため、植林前に天然更新したカラマツやナラなどの広葉樹を残す形でササを刈り、苗木を植えました。また、鹿の食害を防ぐために、苗木1本1本を保護するツリーシェルターを設置しました。
植林した苗木が順調に育っていくために、下草刈りなどの管理や生育調査を続けながら、引き続き地域の皆さまと森づくりを進めてまいります。
なお、今回の植林活動は、株式会社ユナイテッドアローズ様のご支援によって実施しています。

関連記事

TOP