ニュース

東京ミッドタウン日比谷「三陽山長」の店舗什器を製作しました

3月29日、東京ミッドタウン日比谷にオープンした、三陽商会が展開するシューズブランド「三陽山長」の店舗において、「more treesの森」がある各地の木材を使った什器の製作をお手伝いさせていただきました。



太鼓型スツールには北海道下川町のトドマツを、テーブルの脚には高知県須崎地区、トレーなどのテーブルウェアには大分県日田市のヒノキを使っています。

ショップのデザインテーマである「和×WA」という雰囲気にも馴染み、解放感がありながら木の持つあたたかみも感じられます。

≫三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店 SHOP BLOGはこちら


※more treesでは、木材を活用したオフィス、店舗、住居などの空間デザインや木材調達のお手伝いをしています。詳しくは下記へお問合せください。
info@more-trees-design.jp

関連記事

TOP