ニュース

クラウドファンディング『四万十川源流「多様性のある森づくり」プロジェクト』募集開始!

9/4(水)より朝日新聞が運営するクラウドファンディングサイトA-portで『四万十川源流「 多様性のある森づくり」プロジェクト』の支援金の募集を開始しました!

more treesが新たに取り組みを開始した「多様性のある森づくり」の一環として、「more treesの森」がある高知県梼原町(ゆすはらちょう)で幻の木「梼(ユス)」などを植林し、四万十川の源流に多様性のある森をつくります。

『四万十川源流『多様性のある森づくり』プロジェクト」
目標金額:800,000円
支援コース:3,000円~
リターン(御礼):ネームプレート付き植樹、植樹祭へのご招待など
支援期限:11/7(木)23:59

本プロジェクトでは、その昔、梼原町に多く自生していて地名の由来ともなった「梼(ユス)」をはじめ、ケヤキ、トチ、ホオノキ、カエデなど、その土地に適した多様な樹種を植林する予定です。

【本プロジェクトのポイント】
*戦後国策により木材生産のために植林された、日本の人工林の約7割を占めるスギ・ヒノキなどの森を多様性のある森へ転換します。
*多様性のある森へ転換することで、より自然に近い森にします。
*多様性のある森へ転換することで、森林の持つ様々な機能を最大限に発揮する森を目指します。

目標金額 800,000円で、テニスコート19面分、約1,200本の植林ができます。
四万十に掛けて、40,010円の支援コースもご用意しました!

清流・四万十川の源流を多様性のある森で保全するプロジェクトへの皆様からのご支援をお待ちしています!!

ご支援・詳細はこちら

関連記事

  • more treesの森:高知県 梼原町
  • お知らせ
  • more treesの森
TOP