ニュース

着なくなった洋服、眠っているブランド品でご寄付にご協力ください!

東京でも桜が開花し、すっかり春の気配が漂い始めました。みなさん、衣替えはお済みですか?
今シーズン着なかった冬物をしまい込む前に、不要品を活用してぜひmore treesへのご寄付にご協力ください!

不要になった洋服やブランド品の買取を行う「ブランディア」と、寄付プラットフォームサービス「Syncable(シンカブル)」が共同で運営する『Brand Pledge』を利用することで、査定額をmore treesに寄付することができます。また、この仕組みをお使いいただくと、査定額に加えて『Brand Pledge』から最大500円がmore treesに寄付されます。

ご寄付までの流れはとても簡単で、かつ査定額を見てから寄付するかどうかを判断できるなど、寄付者さまにとってのメリットも多く、安心してご参加いただくことができます。

■メリットその1.
ウェブサイトにてお申し込みを行い、送られてきた箱に不要品を詰め、返送するだけで、面倒なやりとりは必要ありません。

■メリットその2.
買取対象のブランドは7000以上。カジュアルブランドも幅広く取り扱っています。
≫買取対象ブランドはこちら

■メリットその3.
実際にいくら寄付するかは、査定額が出てから、任意の金額を決めることができます。
また、返送を希望される場合、返送料は『Brand Pledge』が負担します。

■メリットその4.
寄付額+300円が上乗せされて、more treesへ寄付されます。
また、寄付の誓いページ「#mypledge」を記入するとさらに+200円が上乗せされます。

不要品の整理を通じたご寄付が、森づくりへの大きな力になります。ぜひこの機会にご寄付へのご協力をお願いします!
≫『Brand Pledge』でのご寄付はこちらから


その他、法人・個人の方向けのさまざまなご支援方法はこちらをご覧ください。
≫あなたにできること(法人の方へ)
≫あなたにできること(個人の方へ)

関連記事

TOP