ニュース

鳥取県智頭町で「多様性のある森づくり勉強会」を開催しました


「more treesの森」がある鳥取県智頭町にて「多様性のある森づくり勉強会」を2月16日(日)に実施しました。 このセミナーは智頭町役場、智頭町で活動する合同会社MANABIYAとmore treesが連携し、町民の皆さんと共にこれからの森林との向き合い方を考える場として開催されました。

基調講演には森林ライターの浜田久美子さんをお招きし、「自然に倣う森づくり~経済も環境も~」というテーマでお話しいただきました。 後半のパネルディスカッションでは事務局長の水谷がファシリテーターを務め、合同会社MANABIYA代表の國岡将平さん、鳥取大学准教授の村田周祐さん、そして浜田久美子さんをパネリストに迎えて智頭町の森づくりの今後についてディスカッションしました。

今後、智頭町でも智頭スギを主体とした林業をベースとしながら、多様な視点から森林と向き合うきっかけになったのではと思います。

more treesが取り組む「多様性のある森づくり」についてはこちら

※ 本勉強会は、独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金の助成(一部)を受けて実施しました

関連記事

TOP