ニュース

ユナイテッドアローズ様の『ヒトとモノとウツワ』に取材いただきました


Photo:Keisuke Nakamura

株式会社ユナイテッドアローズ様が継続的に取り組まれている環境CSR活動「Reduce Shopping Bag Action」。店舗でのお買い物の際、お客さまがショッピングバッグ包装をご辞退いただくと、1回につき10円がmore treesへ寄付されるお取り組みです。
プロジェクト終了まで約8年にわたり、東日本大震災被災地支援プロジェクト「LIFE311」をご支援いただきました。プロジェクト対象地である岩手県住田町をこれまでに数回にわたって訪れ、現地の方々との交流や取材なども行っていただいてきました。

2020年3月31日にLIFE311は終了いたしましたが、引き続き岩手県住田町で、「多様性のある森づくり」プロジェクトをご支援いただける運びとなりました。
この度、more trees事務局長の水谷を取材していただき、「Reduce Shopping Bag Action」のお取り組みや森林の現状や森林が抱える課題、「多様性のある森づくり」プロジェクトについて、同社のウェブマガジン『ヒトとモノとウツワ』にてご紹介いただきました。

『ヒトとモノとウツワ』
お客様のアクションで森が豊かに。 多様性のある森づくりプロジェクトスタート。


■これまでに掲載いただいた記事はこちら
≫more trees水谷さんと『LIFE311』の地、気仙地域を巡る。
≫「LIFE311」の地、気仙地域で暮らし、働き、生きる人々。
≫岩手県気仙郡住田町。林業の町の「川上から川下」までを追って。
≫“ショッピングバッグ”から始まるふたつの“いいこと”。
≫森林保全団体「more trees」とのこれまでと今。

TOP