ニュース

北海道美幌町で植林地の生育調査を実施しました


more treesは、協定先の北海道美幌町で、2019年より「多様性のある森づくり」に取り組んでいます。
8月下旬、昨年実施した3haの広葉樹の植林地にて、生育調査を実施しました。

調査には、美幌町での「多様性のある森づくり」へ協力いただいている、北海道大学の吉田俊也教授に植林地においでいただき、生育状況などを評価いただきました。
一部で獣害の影響はあるものの、苗木が目立って枯れていることもなく、全体的に植林木の生育は順調といえる状態でした。引き続き経過を見ながら、今季も植林を継続していく予定です。

≫多様性のある森づくりについてはこちら

吉田俊也教授からのコメント

関連記事

TOP