ニュース

奈良県天川村にて「三井住友銀行の森」が始動しました

more treesの森がある奈良県天川村にて「三井住友銀行の森」が始動しました。株式会社三井住友銀行様では、環境負荷削減の取り組みとして「SMBC Greenプロジェクト」を実施されており、紙資源削減のためWeb通帳への切り替えを推進しています。Web通帳の利用促進を通じ、紙通帳発行削減で生じる原資をもとに奈良県天川村洞川地区での「多様性のある森づくり」活動にご寄付いただいており、今後more treesと協働で天川村の森づくりにお取り組みいただくことになりました。

お取り組み開始にあたり、12月9日に記念植樹イベントを開催しました。事前に実施された「SMBC Greenプロジェクト」の成果報告会にて、三井住友銀行Green支店長を務められている女優・吉高由里子氏から三井住友銀行キャラクターの「ミドすけ」にキハダの苗木が託され、当日は天川村の車谷重高村長とともに記念植樹を行いました。今後は、毎年1haに1,000本の苗木の植栽を予定しています。

≫「SMBC Greenプロジェクト」について詳しくはこちら
≫「企業の森」について詳しくはこちら

関連記事

TOP