ニュース

新作プロダクト「スツール」が『メゾン・エ・オブジェ』に登場しました


9月8~12日、フランス・パリで開催されたインテリアの国際展示会『メゾン・エ・オブジェ・パリ』のホール7にて、more trees設立10周年を記念した新作プロダクト「スツール」を発表しました!

「スツール」は世界的プロダクトデザイナーのジャスパー・モリソン氏と熊野亘氏のお二人がデザインを手掛け、「more treesの森」のある岐阜県東白川村のヒノキを使ってつくられています。
会場を訪れた人々は、ブースにて提供されたヒノキをブレンドしたお茶などを味わいながら、「スツール」のフォルムや木目の美しさ、なめらかな手触りや豊かな香りを楽しんでいました。

「スツール」はいよいよ10月下旬よりオンラインストアにて先行発売開始となります!詳細は近日公開しますので、みなさまどうぞお楽しみに!

≫詳しくはこちら(more trees design ウェブサイト)

※『メゾン・エ・オブジェ・パリ』への出展の様子を、「designboom」のwebニュースに掲載いただいております。こちらの記事も併せてご覧ください。

関連記事

TOP